2008年02月28日

トリム@うなぎ犬

0228.jpg院長がロキの状態でトリムにだすのは気がひけるでしょうと、トリム店を紹介してくださいました。
友達から移動シャンプーカーの広告ももらってたので考えたけど、院長のおすすめのほうへ。
さすがに病気もちの子も手馴れたもので、薬用シャンプーを使って全身マルガリにしてもらいました。
無数のかさぶたと傷と膿。口からも膿がでてるので、とーっても申し訳なかったのですが、心よく引き受けてくださって・・・。
今抗生物質を1錠飲ませています。
少しでもよくなれば・・・。
口元がぷっくり腫れてるロキ。
「おかーしゃん、がんばってるよ」とでも言いそう・・・。

ニックネーム Kazu at 21:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

治療再開の兆し

昨日パパに内緒で病院行ってきました犬(泣)
友達から薦めて頂いた病院も考えましたが、やっぱり元の病院へ。
もちろん院長先生指名です。
実はロキ、口の腐りからそれが皮膚に影響し「乾癬」を引き起こしてしまい
柔らかい皮膚の毛はごっそり抜け落ち、猫(足)からは膿みが・・・。

体重はげっそり7`。以前のピーク時より5`も減ってます。
血液検査では、当然白血球などの血の部分には異常があるものの・・・その他の数値は異常なし←これには院長もびっくり。
どんだけ強いんだロキたん。

やはりロキは生まれつきの「免疫力」が弱いことが総てを引きおきしてるようです。
まずは抗生物質の投薬からのスタートになりそうで、ロキパパの承諾をえなくてはいけません。
けどけど、私ロキを治すためにヴィトンなど売って資金を作ってきたのでパパも私の決意に同意してくれました。
そこまでして決めてるなら前に進もうって。

9歳半。シニアだけど・・・でも最善をつくせたらなと想ってます。

ニックネーム Kazu at 15:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

日記あいちゃいました・・・

実はあんまりロキの状態よくないんです。
ここんとこ歩くのも困難で、大好きな散歩も嫌がり・・・。
ひたすらゲージで寝てる毎日。
トリムだす体力を考えるとだせなくて、私が自宅シャンプーするのですが。
シャンプーしながら泣きそうになります。
ドライヤーも嫌がる元気もなく、身体まかせ。
あと4ヶ月で10歳。
病院に連れて行きたい私と、もう手探りの投薬はイヤだとパパ。
人間で言えば延命処置をするかどうかの選択と同じレベルの話です。

ニックネーム Kazu at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする